SOC株式会社

TEL:011-807-1100
8:45~17:45(土日祝休)メールは24時間受付中

CONTACT

MENU

Strategy

熟練技術者の経験と勘をAIシステムへ

ディープラーニングを用いたビッグデータの活用によりAIが再び注目されている昨今、当社では、ソフトウェア開発業界で40年以上培った技術・経験を活かしたAI技術者を育成しています。
お客様や機械メーカーなどと協力して、これまで熟練技術者のみが持つ経験と勘で行われてきた業務をデータ化・システム化し、当社独自のAIシステムづくりを目指しています。

SOCが取り組むAIシステムの研究開発

01画像認識・解析の活用

AIシステムによる画像認識・解析を活用し、様々な業種においてこれまでの人的作業による判別作業をAIシステム化します。この自動化により、作業の「精度向上」「時間短縮」「省人化」を実現します。

02小売業の売上/需要予測

これまで一部の社員しか判断できなかった商品ごとの売上/需要予測をAIシステム化することで、無駄な在庫・発注・生産を減らし、「利益増」および「廃棄ロスの低減」を実現します。

研究開発実績

CASE.01
海洋微生物の種判別および個体数計測を行うAIシステムの開発
(広島大学との共同研究開発)

2020.09.30掲載

当社は、2020年4月より広島大学との共同研究開発で、ディープラーニングによる画像認識技術を用いた海洋微生物の種判別および個体数計測を行うAIシステムの開発を目指しています。

システム作成の目的

広島大学は現在、海洋保全を目的とした国際プロジェクトを実施しています。 通常、海洋微生物の優占種や種組成比を把握するには、種判別及び個体数計測を人的に行う必要があります。 これらをAIシステムによる作業へ切り替えることで、作業の品質向上、時間の短縮を図ると共に有能な人的資源を作業から解放し、より高度な研究に活用することを目的としています。

今後の展望

共同研究開発は始まったばかりですが、国際的にも重要な研究に貢献できるAIサービスの開発・提供を目指し、邁進して参ります。

Contact

SOC 株式会社へのお問い合わせはこちら

8:45~17:45(土日祝休)
メールは24時間受付中

pagetop